もの忘れ外来

もの忘れってどんな病気?

症状

 □ 人の名前や言葉がでてこない

 □ 日付や曜日がわからない。一日に何度も確認する。

 □ お薬を飲み忘れたり、電気・火を消し忘れたりすることがある。

 □ お金を使っての買い物ができなくなった。

 □ 怒りっぽくなった。落ち着きがなくなったと思う・・・・など     

どんな治療をするの?

①もの忘れ症状の原因検査

②認知症の初期診断・検査

③認知症の症状に関する相談

④認知症とすでに診断されている方の通院治療

診療の流れ

当院神経外科の外来を受診してご相談下さい。⇒外来スケジュールはこちら
受診には予約が必要です。
お電話もしくは当院受付にてお問い合わせください。

料金

もの忘れ外来の治療・検査はすべて保険適用です。
治療を受けられる際は、初回検査日をご予約の上、保険証をご持参ください 。

ご家族さまが診療に付き添えない場合

もの忘れ外来の診療・検査には、ご家族さまの付き添いをお願いしております。
もし、施設入所中の方でご家族様が遠方に住んでいる場合など、付き添いが難しい場合は、施設の方の付き添いと診療委任状の記入・持参が必要となります。
※診療委任状は下のボタンよりPDFでダウンロードできるようになっております。