巻き爪治療

巻き爪ってどんな病気?

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んだ状態になることで、多くは足に起こります。
巻き爪のある部分に痛みが起こるだけでなく、姿勢や歩き方が悪くなることで膝や腰が痛くなったり、特に高齢者の場合は転倒につながる危険もあります。

こんな症状、状態でお悩みの方は是非ご相談ください!!
爪が曲がっており、皮膚に食い込んで痛い方
化膿した巻き爪、短い爪や肉芽腫形成しており、治療を断られた方
短く切り込んでしまって市販の巻き爪グッズが使えない。
マチワイヤーなどの治療は試したが、効果がなかった。

どんな治療をするの?

弾力のあるワイヤーをフック状に加工し、爪の端にフックをかけ樹脂で固定する治療を主に行っています。
早くて1回の施術、平均2~3回の施術で治療は完了し、その後2、3週間~1ヶ月程度の再診で、ワイヤーの取り付けは1~1.5ヶ月に1回となります。

15分程度の痛くない治療で、当日に即時的効果あり!
施術後も効果は持続します!! 

治療の適用とならない方

定期的な受診が困難な方
爪が極端に薄い方
痛みのない巻き爪の方
 肥厚爪のみの方 

診療の流れ

診療は、完全予約制となっており、事前の予約が必要です。
お電話または来院にて、ご相談ください。
外来看護師が調整し、診療日を決定させていただきます。    

時間
午前
午後
(15時~)





午後15時~の予約制、1日1名様とさせていただいております。    

料金

診療は自費診療となります。(健康保険の効かない10割負担の金額です)
爪に引っかけたワイヤー1本につき5,000円の料金となります。     

2回目以降のご案内

2回目以降は、症状に合わせて次回診察予定日を設定します。
料金も、治療により変動しますので、担当医より説明させていただきます。