心臓リハビリテーション

さく病院で心不全の治療をうけてみませんか?

さく病院心不全ケアチームのご紹介

心不全を起こした患者さまは、治療によって症状が軽くなっても退院後の生活は決して楽ではありません。
しかし、病院のよっては退院までの期間が決まっていたり、次の療養環境を決めたりしなくてはなりません。
認知症を患っている患者さまだと生活環境に困ってしまう場合もあります。

さく病院の心不全ケアチームでは、急性期治療後の治療・リハビリを行い、患者さまに寄り添った今後の療養先の決定をお手伝いさせていただきます。

心臓リハビリテーション スタッフ

循環器内科専門医 1名 石橋美奈子医師
理学療法士    2名(うち心臓リハビリテーション指導士1名)
看護師      6名
管理栄養士    1名
薬剤師      1名

心臓リハビリテーション

週4回(月曜日~木曜日)の14時~15時で心臓リハビリテーションを行っています。
心不全、狭心症、心筋梗塞の方など幅広い疾患の方がリハビリされています。
リハビリは主に心臓を鍛える運動療法(有酸素運動、筋力トレーニング)を行っています。

運動療法は、低下した体力を向上させ、心臓への負担を軽減したり、心臓病の再発防止や死亡率の改善などさまざまな良い効果があるといわれています。
リハビリでは受けられる方の状態に合わせて対応したメニューで行っています。スタッフや患者様同士のコミュニケーションの場にもなり、皆さん楽しくリハビリをされています。

ミニ講座(心臓についての勉強会)

 さく病院では、リハビリだけでなく、心臓の病気や治療のことをより患者様に知っていただくため5分間のミニ講座を開いております。
内容は、心臓の病気のこと、生活面(過ごし方や食事、再発予防)のこと、治療しているお薬のことなどです。        

心臓リハビリテーション テキスト

さく病院の心臓リハビリテーションでは、下記のテキストを使用して、オリエンテーションを行っております。

  □ 表紙・もくじ

  □ 心臓病について

  □ 日常生活について

  □ 運動療法について

  □ 救急蘇生法について

入院・検査について

さく病院では、心臓のご病気に対して、入院しての治療や心臓エコーなどの検査も行っています。