男性更年期障害外来のおしらせ

      平成30年7月2日(月)より、当院泌尿器科にて男性更年期障害外来を開設致しました。詳しい内容は下記になります。     

 男性更年期障害とは・・・

      元気がでない、疲れやすい、やる気が出ない、イライラするなど・・・こんな症状ありませんか?

  男性更年期障害は大きく3つの症状に分けられます。     

 男性更年期障害外来では

治療について

◆ 男性ホルモン補充療法(遊離テストステロン値が8.5pg/ml未満の場合)

男性ホルモンは、前立腺肥大症の進行を早める作用があるため、治療を始める前に前立腺の検査をさせていただきます。※ホルモン療法は自費診療です。(健康保険はご使用できません。)

診療日について

初回治療相談は、 完全予約制 それ以外の治療は下記スケジュール通りです。

治療をご希望の方は、お電話または、当院受付・看護師までお問い合わせください。 

料金について

 ■ 初回治療相談         ・・・・  無料

 ■ 初回検査           ・・・・  健康保険が使えます。

 ■ ホルモン注射療法       ・・・・  1回 3,000円 (税込)

まずは、チェックしてみましょう。(2つ以上該当があれば対象の可能性があります。)



なし

軽い

中等度

重い  

かなり重い

1

総合的に調子が思わしくない

(健康状態、本人の感じ方)






2

ひどい発汗がある。

(突然汗がでる。緊張や運動と関係なく、体がほてる






3

よく眠くなる。

しばしば疲れを感じる。






4

ゆううつな気分になる。

(落ち込み、悲しみ、涙もろい、食欲がわかない、気分のむら、無用感)






5

性欲の低下

(性的欲求が起こらない。)






6

いらいらする。

(些細なことで腹がたつ、不機嫌になるなど)